処方箋なしで手に入れる方法

くすりエクスプレスは、世界で最大級の規模を誇る、ブランド・ジェネリック医薬品を扱うオンラインショップです。
しかし、一般的な通販とは違い、全ての商品が海外から配送されるため、個人輸入という扱いになります。
それでは何か難しい、面倒な手続きがあるのかというと、そうではありません。
普通の通販を利用する際と全く同じ感覚で、買い物をすることができるでしょう。
くすりエクスプレスは、万が一の商品の誤送や遅延などのトラブルにもきちんと対処してくれますので、安心して利用することができます。
さらに、クレジット決済なら、最短5日で届くというスピーディーな配送も嬉しいですし、気になる品質も、メーカーの正規品のみの扱いとなっていますので、安全です。
医薬品を個人輸入で購入するメリットはいくつもありますが、まずはその値段の安さではないでしょうか。
海外の商品ですので、消費税もかかりません。
その上、ジェネリック医薬品でしたら、かなりリーズナブルになるはずです。
また、日本では処方箋がないと購入できない医療用医薬品も、個人輸入を利用すれば処方箋なしで手に入れることができます。
医療機関に行って受診する時間がない方や、EDやAGAなどで受診するのに抵抗を感じる方でも、効果的な薬を自宅にいながら購入できるのです。
更に、例え医療機関を受診したとしても、欲しい薬が保険の適用外の場合があります。
そうなると全額自己負担となってしまいますので、継続して服用する必要がある医薬品の場合は、経済的に苦しくなり、続けられなくなる可能性も考えられます。
女性の場合は、低用量ピルもその類に入るでしょう。
妊娠を防ぐため、または生理不順や生理痛の治療などによくピルは用いられますが、この薬も飲み続けなければなりません。
特に妊娠を予防する目的で服用している場合は、服用をやめれば妊娠の可能性が出てきてしまうので、大変危険です。
低用量ピルの中でも、日本で一番処方量が多いのがトリキュラーです。
トリキュラーは、体内の自然なホルモンの分泌に似せることができるので副作用も少なく、しかし避妊の効果はほぼ100%という確かな効き目から、人気を集めています。
認可されていますから、医療機関で処方箋を書いてもらえれば、手に入れることは難しいことではないでしょう。
ただし、毎日欠かさずに飲み続けなければならない薬であるのも関わらず、リーズナブルだとは言えません。
1ヶ月に1度は診察を受け、処方箋を出してもらわなければならないのも負担となるでしょう。
そんな場合にも、個人輸入が役立ちます。
トリキュラーもくすりエクスプレスで取り扱っており、安価で購入することができます。
海外からの配送となりますから、届くまでに数日かかってしまうため、薬が切れないように注意する必要がありますが、効果的な薬が受診の手間なく、しかも安価で手に入るのですから、個人輸入を利用しない理由がありません。
くすりエクスプレスは、外箱に商品名などの記載がない状態で配送してくれますので、プライバシーも守れます。